かさねについて

1日1組み限定の宿。
誰にも邪魔されない贅沢な時間。

海も、山も、自然いっぱいに囲まれた石垣島に泊まるなら、誰にも邪魔されない家族だけの時間があってもいいのではないでしょうか。家族のやど かさねは、このエリアでもひときわ海に近い場所。朝起きてカーテンを開けると、一面に広がる海が見えます。遮るものはありません。このエリアでは建物の高さ制限があるのですが、かさねは屋上付きの3 階建て。ここは、海にも空にもいちばん近い場所なのかもしれません。

八重山諸島の魅力はなんといっても夜空の美しさ。私たちが、ここでかさねを始めようと思ったきっかけもそのひとつです。ここは、石垣市街と違って夜は真っ暗です。夜の運転は少しこわいですが、暗いからこその夜空の星の輝きはぜひ見ていただきたいです。島内でも星空が見えるスポットはいろいろありますが、ここは大切な人とだけ見れる特別な場所です。ただ、守ってほしいルールがあります。日が落ちて暗くなったら明かりをもれずカーテンをすること。打ち上げ花火や大音量の音楽をかけたりすることはご遠慮ください。この場所の綺麗な空も、静かなゆったりとした時間も大事にしたい。”お邪魔しています” という気持ちで、島の人、島の歴史、島の文化を大切にしてほしいと私たちは思っています。

日常から離れるほど、
石垣島は特別な思い出がふえる。

ちゃんとお伝えすると、ここは都会に比べるととても不便な場所です。コンビニもなければ自動販売機もない、市街からは少し離れた場所で、他の観光客ともすれ違わないかもしれません。もし便利さを求めるなら、市街やちゃんとしたホテルをおすすめします。でも、ここにしかない、ここでしかできないことってたくさんあると思うのです。子供のペースで海で泳いで午後は少しお昼寝。ちょっと早く散歩すれば誰もいない島の自然をひとりじめ。コーヒーを飲みながら波の音を聞く。そんなゆったりとした時間のすごし方。何時に出て、どことどこを回ろう?そんなに急かさなくても石垣タイムでいかがですか。家族のやど かさねは、ホテルでもなければ民宿でもない、しいて言えば家の延長線上のような場所。少人数経営のため手がまわらず、もしかしたら不便をかけてしまうこともあるかもしれません。この場所で、初めてやどをする私たちから言うのはおこがましいかもしれませんが、泊まる場所を提供するだけでなく、石垣島のおすすめの場所やお客さんの思い出、そんなことまで共有できたらどんなに素敵か。頼り、頼られながら、暖かい気持ちで今日もお迎えしたいと思っています。

川平湾に近い山原に位置する家族のやど かさねは、1 日1 組み限定の1 棟貸しのやどです。約18帖のリビングとオーシャンビューのバルコニー、5.4帖と4.7帖のベッドルームが2部屋。1階にはホストが常駐しているので何かあった際も安心です。泊まるところは家族だけがいい。仲のよい家族どうしで一緒に泊まりたい。ロングステイでゆったりと泊まりたい。そんな方は、ぜひ家族のやど かさねをお使いください。

PAGE TOP